本文へ移動

有機標準物質

有機標準物質(米国SPEX社)

SPEX社は標準物質およびサンプル前処理製品を通じて60年以上にわたり世界中の分析科学者をサポートしてきました。現在では実測値/保証期限/不確かさなどを記載した最高レベルの標準物質を供給するため、次の要求事項を幅広い範囲で取得しております。
・ISO 9001 (品質マネジメントシステムに関する一般要求事項)
・ISO 17025 (試験所及び校正機関の能力に関する一般要求事項)
・ISO GUIDE34 (標準物質生産者の能力に関する一般要求事項)
 
ISOシリーズは米国A2LA※1から認定を受けており、A2LAによる認定は相互承認協定の1つであるilac※2-MRA※3においてNITE※4が認定するJCSS※5と互換性が保たれております。これによりSPEX社製品は日本の国家標準に対してトレーサビリティを保証出来る上、米国の国家標準であるNIST※6にもトレーサブルです。SPEX社が供給する標準物質は品質管理や食品・環境分析など多くの分野をカバーしている他、ISO17025に基づいて分析を行う機関にとってはトレーサビリティによる高い信頼性と使い勝手の良さが際立つ標準物質です。
 
※1:A2LA(米国試験所認定協会、同協会が認定した校正機関はA2LAシンボルを使用)
※2:ILAC(国際組織、国際試験所認定協力機構)
※3:MRA(相互承認協定)
※4:NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)
※5:JCSS(計量法校正事業者登録制度、同制度に登録した校正機関はJCSSシンボルを使用)
※6:NIST(米国国立標準技術研究所)
 
◆カタログダウンロード

品目リスト

  • 単一成分標準物質(Organic Single-Components)
  • EPA METHOD対応標準物質(Volatiles&Semivolatiles for GC, GC-MS&LC, LC-MS)
  • 特定芳香族アミン類(Aromatic Amines)
  • 多環芳香族炭化水素(PAHs)
  • 農薬、除草剤、PCB類(Pesticides,Herbicides,PCBs)
  • 石油、燃料(Petroleum,Petrochemicals,Biodiesels)
  • 消費者安全関連(Consumer Safety) ワイン、製薬残留溶媒、フタル酸エステル、プラスチック添加剤、QuEChERS

有機標準物質(ドイツ DR EHRENSTORFER)

現代農業の発展、政府の規制、国際貿易の増加に伴い、食品や環境のサンプルに含まれる様々な農薬や代謝物検査の必要性が高まっています。
LGC Dr. Ehrenstorferは、40年以上の経験を生かした技術で、変化する規制、技術、品質管理に対応するために、幅広い農薬用認証標準物質を提供して分析業界をサポートしてきました。
現在、農薬認証標準物質やその他の有機認証標準物質では、7,000種類以上の製品を取り揃えています。また、化合物の溶液や多成分の溶液など、さまざまな形態の製品をご用意しています。

Dr.Ehrenstorerカタログ(日本版)2105 ※1~3まであります

詳細カタログお問い合わせ

詳細カタログご希望の方は当社までご連絡願います。

本社営業一課 担当:吉澤
    h_yoshizawa★seishin-syoji.co.jp
(★を@に置き換えてください)
TOPへ戻る