本文へ移動

レーザトリマSL436K(チップ抵抗器/ネットワーク抵抗器用)

レーザトリマSL436K(チップ抵抗器/ネットワーク抵抗器用)
チップ抵抗器、ネットワーク抵抗器専用の全自動レーザトリミング装置です。
高精度・高速のトリミング。コンパクトなボディに従来機を超える高機能が凝縮されました。
オートローダーユニットを搭載しております。

特徴・利点

  • 微小チップ抵抗器(0603、0402mm)製品への高速トリミング加工が可能
  • 操作性向上と高処理能力のトリミング
  • WINDOWS(OS)とリアルタイムOSの組み合わせによる操作性向上と高処理能力のトリミングを実現します。
  • SHG・THGなど、基本波以外の高調波レーザ発振ユニットの搭載により、より高精度なトリミング加工を実現。
  • 処理速度UP!
  • 新型測定器、高速・高精度のビームポジショナ、および高速化したXYテーブル、プローブユニット、オートローダの採用などにより処理能力をUPしました。
  • 省スペース化の実現
  • LD励起レーザ搭載により省スペース化を実現しました。

用途

  • チップ抵抗器 (0402、0603、1005mm等)
  • 多連チップ抵抗
  • ネットワーク抵抗
TOPへ戻る