本文へ移動

投込圧力式水位計

検出器を水中に設置し、水圧を検出することで水面高を測定できます。
水位の監視や傾向管理、ポンプやゲートの自動制御に利用可能。

特徴

  • センサに差動トランスを採用。衝撃に強く、堅牢な構造。
  • センサが差動トランスのため雷に強く、さらに中継箱、変換器には避雷器を内蔵。誘導雷、ノイズ対策を強化。(※SL-232B型、SL-312C型は半導体センサです。)
  • 水中設置のため、水面の浮遊物、結氷、強風などの水面の状況に影響されません。また、SL-C型、ML型の受圧部には防泥構造を施し、汚泥から保護しています。
用途 上水用 深井戸用 下水用 マンホール用薬液用・海水用
型式SL-180BSL-500BSL-180CML-122SL-710C
SL-180B SL-500B SL-180C ML-122SL-710C
特徴チェーン吊下げ形極小径
(半導体センサ)
ベロフラムによる防泥対策防泥形ハステロイ製
測定範囲 0~0.1m
から
0~40m
0~3m
から
0~150m
0~0.1m
から
0~40m
0~2m
から
0~5m
0~0.8m
から
0~12m
精度 ±0.2%FS ±0.5%FS ±0.2%FS ±0.5%FS±0.3%FS
設置場所施設の取水口から配水池にいたるあらゆる槽、深井戸施設のポンプ場、処理場での流入渠、ポンプ汚泥貯留槽、放流渠までの各槽、マンホールポンプおよび都市排水・河川施設マンホール形式ポンプ場下水処理施設の薬液、その他の薬液、海水
TOPへ戻る