本文へ移動

DNA/RNA抽出前処理粉砕機(ジェノグラインダー) 2010型

概要

DNA/RNA抽出前処理装置(ジェノグラインダー) 2010型
SPEX社ではDNA/RNA抽出の前処理にも多くのノウハウがあり、農業、生物、先端医療、バイオ分野に最適な前処理装置としてジェノグラインダーをご用意しております。

容器内にサンプルとボールをセットし高速振動によってサンプルを粉砕します。豊富なアクセサリーにより凍結、多検体同時粉砕が可能でアメリカ、ヨーロッパでは広く使われております。

特徴

  • 植物、動物の細胞組織の破壊
  • 96穴タイタープレートを4個までセット(オプション)でき最大384検体の同時粉砕処理を可能とします。
  • 500往復/分~1700往復/分の設定が可能。標準動作時間・・・1~2分
  • SBR規格対応の容器なら全てのセット可能な為、PCR容器をそのまま遠心分離機にかけることができコンタミの心配がありません。
  • サンプル凍結用オプションパーツにより凍結粉砕が容易に出来ます。

詳細カタログお問い合わせ

詳細カタログご希望の方は当社までご連絡願います。

本社営業一部第一課 担当:吉澤
    h_yoshizawa★seishin-syoji.co.jp
(★を@に置き換えてください)
TOPへ戻る