環境標準物質

環境標準物質
環境対策に分析はつきものです。現代社会では環境基準が厳しく設けられ、水質汚染、土壌汚染、大気汚染など環境に配慮した分析が義務付けられております。

また、アスベスト使用に伴う分析調査、工場跡地の再開発に伴う土壌汚染対策等、われわれ西進商事も環境規制をいち早くキャッチし、それに対応した環境標準物質を提案、供給し環境対策に貢献しております。

主要取扱標準物質

標準物質項目 種類・内容
飲み水、雨水、河川水、海水、ミネラル等
堆積物川沈殿物、湖沈殿物、海沈殿物、蒸気沈殿物等
土壌土壌、汚染土壌、粘土、砂等
スラッジ下水
植物植物の葉、作物、水生植物等
灰、微粒子、ダスト 燃料灰、フライアッシュ、石炭灰等、都市埃、ディーゼル微粒子等
岩石 アスベスト鉱石、粘土質、石灰岩、ガラス質等
鉱石 鉄鉱石、炭酸塩岩、亜鉛鉱石、鉛鉱石、リチウム鉱石、マグネシウム鉱石等
その他ペンキ、産業堆積物、燃料、潤滑油、セメント、プラスチック等

取扱商品例(取扱商品の一例です)

商品内容 保証成分参考成分容量
Open ocean sea water-Trace metalsElements(11)Elements(3)500ml
Natural waterElements(17)Elements(10)250ml
Trace elements indoor dust(nominal 90mg/kg lead)Elements(5)8g
Urban particulate matterElements(15)Elements(21)2g
Coal fly ash-Trace and constituent elementsElements(24)Elements(23)75g
PCB(Congeners)in river sediment PCBs(20)
Pesticides(3)
PCBs(4)50g
Bush branches and leaves-Trace elements Elements(45)Elements(11)35g
Iron ore、Canada-constituents Elements(11)100g

主要取扱 メーカー

  • NIST/NBS(米国)
  • LGC(英国)
  • IAEA(オーストリア)
  • セメント協会
  • 産業技術総合研究所
  • IRMM/BCR(ベルギー)
  • NCS(中国)
  • USGS(米国)
  • 国立環境研究所
  • JFEテクノリサーチ
  • NRC(カナダ)
  • RTC(米国)
  • 耐火物協会
  • 日本分析化学会
  • その他
※メーカー名は一例です。その他取り扱いもございますのでご相談下さい。

詳細カタログお問い合わせ

詳細カタログご希望の方は当社までご連絡願います。

本社営業一課 担当:吉澤
    h_yoshizawa★seishin-syoji.co.jp
 (★を@に置き換えてください)