本文へ移動

オンライン設備診断システム

オンライン設備診断システムCMS-6100シリーズ(JFEアドバンテック製)

  • 故障予知、操業診断、品質診断などが可能。用途に応じて、多種多様なセンサを採用。トータルな設備診断を可能にしています。
  • 多チャンネルの振動、アナログ、ディジタル、マルチ、温度用の他、防爆型など多種類の現場ローカルステーションを用意。
  • 高速振動サンプリングも可能にし、操業中の振動挙動を確実に捉え、突発時の設備異常・品質異常を見逃しません。
  • 納入実績が最も多く豊富な経験と自社フィールド現場で培われた知見と使い易さの監視ソフトは他に類を見ません。
  • 異常発生時、自動的にリアルタイムに解析し且つ診断報告書を抽出、オペレーターになすべき次の行動を促します。
  • 専用ソフトを持たない参照クライアントからでも、Webブラウザで設備状況が確認でき、更にE-mailによる警報通知が可能。
オンライン設備診断システム CMS-6100シリーズ(JFEアドバンテック製)
オンライン設備診断システム CMS-6100シリーズ(JFEアドバンテック製)

回転設備の振動自動診断システム

SUPER10000シリーズ(JFEアドバンテック製)

  • 自動的に異常原因分析を行い、診断報告書が出力されるフルオートマチックシステム
  • 周波数分析は最大51200ラインでより細かな異常発見可能
  • 振動センサを数珠状に配線接続し、配線工事をコストダウンしたデイジーチェーン方式(特許出願中)
  • インターネット利用で業務用パソコンからリモートアクセス、携帯電話にE-mail警報通知が可能
  • ポータブル設備診断器(MK-210HEⅡ)のデータを一元管理可能
  • マルチランゲージ搭載で日本語、英語、中国語、韓国語の言語をユーザ毎に自由に切り替え可能
回転設備の振動自動診断システム SUPER10000シリーズ(JFEアドバンテック製)
回転設備の振動自動診断システム SUPER10000シリーズ(JFEアドバンテック製)

オンライン振動計MK-64(JFEアドバンテック製)

オンライン振動計MK-64(JFEアドバンテック製)
  • 設備の異常を的確にキャッチするオンライン振動計。
  • ディジタルメータの採用で視認性もアップ。
  • レベル信号(DC4~20mA)、生波形(50Mv/G)および警報出力(リレー出力)を搭載しています。
  • ポータブル設備診断器MK-210HEⅡに接続すれば、精密診断や周波数解析、報告書出力等が可能です。
  • AC85~264Vの電源が使用でき、ワールドワイドに対応しています。
TOPへ戻る